院内ツアー|田辺眼科クリニック

院内ツアー

TOP > 院内ツアー

当院のご紹介

洗練された外観

ガラスを多く使い、洗練された外観に仕上げました。
明るく患者様が来院しやすいクリニックです。

広々とした待合室

日差しの差し込む暖かな待合室です。ゆったりと快適にお待ち頂く事が出来ます。

リラックスアロマ

当院では、皆様にリラックスいただける空間をご提供するため、アロマテラピーを取り入れています。心地よい香りの中で、くつろぎの時間をお過ごしください。

パウダールーム

いつも清潔にして、気持ち良く使っていただけるようにしています。

バリアフリートイレ

お身体の不自由な方のために、トイレに手すりを設置しました。もちろんウォシュレット対応です!

ご自由にお召し上がり下さい

セルフサービスですが、待合室には、お茶やりんごジュース、ラムネが自由に召し上がれるようになっています。

ウェルカムボード

ウェルカムボードでお出迎えしています。 ボードはスタッフが日替わりで書いています。

ひざかけ

ひざ掛けをご用意しております。どうぞご自由にお使い下さい。待ち時間を少しでも快適に過ごして頂くよう、スタッフみんなで日々考えています。

パンフレット

目の疾患についてのパンフレットを揃えております。何か少しでも気になること、不安なことがございましたら、お気軽にお話下さい。

空気清浄機

除菌イオンによる空気浄化をしています。待合室、検査室、手術準備室の三カ所に置いています。

お子様の絵本

お子様の絵本をご用意しております。みんなの大好きなキャラクターの本もあるよ!たくさん読んで、楽しんでいってね!!

雑誌

雑誌をご用意しております。情報誌、健康雑誌、ファッション誌など幅広く揃えております。お気軽にご覧下さい。

受付の花

受付カウンターにお花を置いています。一週間に一度、花屋さんに頼んでいます。いつもアレンジがステキで、私たちも楽しみにしています!ぜひ、ご覧下さい!

眼科専門医

院長、副院長とも眼科専門医の認定を受けています。安心して受診下さい。

車イス

ご自分の車イスでもそのまま入っていただけますが、当院でも車イスをご準備させていただいております。お気軽にお使い下さい。

おもちゃ

お子様の診療が終わったら、おもちゃをお渡ししています。好きなものを一つ選んでね!たくさんあって、迷っちゃうね!!今日も頑張ってくれて、ありがとう☆☆☆

目薬ケース・ラムネ

どうぞご自由にお取り下さい。目薬ケースは目薬が2本入って、持ち歩きに便利です♪使って頂いている患者様にも大好評です!

雨の日タオル

雨の日にはタオルをご準備しております。入り口すぐに置いてありますので、どうぞご自由にお使い下さい。お足元が悪い中、足を運んでいただき、ありがとうございます。

ノンコンタクトトノメータ

目のかたさ(眼圧)を測定します。 空気の圧力で目に接触しないで測定することができます。

オートレフケラトメータ

近視・遠視・乱視の強さを測ります。 視力検査のときに使うレンズの度数を決める為に必要な検査です。

スペキュラーマイクロスコープ

角膜(黒目)の内側にある内皮細胞が変化していないかどうかを調べます。 手術前、手術後、コンタクトレンズを装用している方に行っている検査です。

ワック社 両眼簡易検査機 D4000

調節緊張の治療をします。器械の中の美しい立体風景を5分間眺めると、遠くの景色を長時間見つめるのと同じ効果があり、調節緊張による近視を軽減することができます。

1m視力計

遠方の視力を測定する器械です。1mの距離から遠方の視力を測定することができます。 検査を受けている人にしか視標(C)が見えず、周りの人にはどの大きさの指標(C)が出ているかわからないため、プライバシーが守られます。

ハンフリー視野計

中心部(30°以内の視野など)の見える範囲を精密に調べたいときに使用する自動視野計です。緑内障などの経過観察には欠かせない検査です。

細隙灯(さいげきとう)顕微鏡

目の状態を観察するときに使用する顕微鏡です。視力低下、充血、痛みなど、あらゆる症状で行う検査です。

無散瞳眼底カメラ

目の奥を撮影するカメラです。また特殊な薬剤を使い、網膜の血液循環の状態を調べることもできます。写真はその場ですぐ見ることができ保存もできるので、前回の目の状態と比較することも可能です。当院では、実際に撮った写真を使い、わかりやすく説明しています。

ゴールドマン視野計

見える範囲を広く調べたいときに使用する視野計です。緑内障や頭の中の病気のときに、見えにくくなっている部分がないかを調べます。視能訓練士が患者様の状態に合わせて検査を行っています。

YAGレーザー

レーザー光線を使い、目を治療する器械です。後発白内障や緑内障などの治療と進行予防に使用します。

オートクレイブ

外来診療、手術で使った器械を滅菌するために使用します。当院ではオートクレイブで滅菌した器械を使い、外来診療、手術を行っています。

手洗い器

手を清潔な状態にするため、手術前に手を洗う器械です。手術は全例手洗い器で手を洗い、清潔にした状態で行なっています。

手術室

手術のときに座る椅子です。 背中や首の角度が変わる椅子で、無理のない楽な姿勢で手術を受けていただくことができます。

眼科用手術顕微鏡システム

眼科手術で使う顕微鏡です。クリアでシャープな観察像、快適で使いやすい操作性を持つ最高級モデルのものを使い、最高の環境で手術を行っています。

超音波白内障手術装置

白内障の手術に使用します。 3ミリから4ミリの切開で手術が行え、手術中痛みを伴うことはほとんどありません。

心電図モニター

血圧・脈拍・心電図を測定する器械です。手術中は血圧・脈拍・心電図をチェックし、全身状態を観察しながら行っています。

処置ベッド

外来で行える処置や手術をするときに使うベッドです。

レーザー光凝固装置

レーザー光線を目の奥に照射し、治療する器械です。糖尿病性網膜症や網膜剥離裂孔、緑内障、眼底出血などの治療や進行予防に使用します。

超音波Bモード

眼科用超音波診断システムで、目の画像を撮影する装置です。強い白内障や出血のため、目の奥が観察できないときに有用で、網膜剥離などがないかを調べることができます。

超音波Aモード

眼科用超音波診断システムで眼軸長(がんじくちょう:目の表面から網膜までの距離)の計測を行う装置です。白内障の術前検査で使用します。

検眼セット

視力検査で使用するレンズです。
それぞれの患者様にとって一番見やすいレンズを使い、視力検査を行っています。

レンズメータ

メガネやコンタクトレンズの度を調べる器械です。
現在お使いのメガネやコンタクトレンズの度を調べ、合っているかどうかを調べることができます。

OCT(光干渉断層計)

OCTは網膜(カメラで例えると、フィルムに当たる部分)の形態を捉えるために使用します。
OCTは網膜の断層画像を撮影出来るという特徴があります。

詳しくはこちら

IOLマスター

当院ではこれまで以上に精度の高い白内障手術を実現するために、2011年9月にIOLマスターを導入しました。

詳しくはこちら

眼底カメラ

このカメラには「自発蛍光」という機能があり、黄斑(網膜の中心部)部下を、これまで以上に明瞭に写し出す事が可能になり、その結果「加齢黄斑変性(網膜の黄斑部に老化現象が起こり、視力や視野が低下してくる病気)」における症状の変化の観察に、とても有用になりました。

詳しくはこちら

当院の内部がご覧になれます

閉じる

052-884-8677

初診受付

LINE

Facebook