IOLマスター導入しました | 名古屋市 田辺眼科クリニック

設備について

TOP > IOLマスター

IOLマスター

当院ではこれまで以上に精度の高い白内障手術を実現するために、2011年9月にIOLマスターを導入しました。

白内障手術においては患者様の目の長さを測定して、レンズの度数が決まるのですが、目の長さを測定する器械がIOLマスターなのです。

これまでは超音波測定器という器械で目の長さを測っていたのですが、目が動いてしまうと、なかなか正確な値を測定するのが困難なのです。
その点、IOLマスターを導入した事によって、患者様の負担を少なくし、且つ、精度の高い検査が実現出来ます。

更にIOLマスターは 「検査時に全く痛みが出ない」 という特徴がありますので、負担をかけず、正確な診断が可能となります。

尚、IOLマスターは保険診療の範囲で使用が可能となっておりますのでご安心下さい。

閉じる

052-884-8677

初診受付

LINE

Facebook